積水ハウス デメリット

積水ハウスで建てるデメリットは?

ハウジングメーカーによって、メリットもありますし、デメリットもあります。

 

 

完璧なハウジングメーカーというのはありませんので、ここをきちんと見極めて、自分に一番あったハウジングメーカーを見つけられることが、家づくりの成功になってくるといえます。

 

 

家を建てたいと思うときに気になるのが、やはり坪単価です。

 

 

家を建てる時の値段というのは、もちろん施工内容や材質にもよりますが、ハウジングメーカーによっても異なる、というのが実情です。

 

 

とくに、安い価格で価格競争をしているようなチェーンのハウジングメーカーは安価になっているのに対して、大手のハウジングメーカーというのは、どうしても高い価格帯で勝負をしている、という印象になります。

 

 

この、高い価格というのが、積水ハウスの一番のデメリットになっているといえるでしょう。

 

 

実際、モデルハウスなどでも、積水ハウスには人気があります。よく聞かれることでもありますが、積水ハウスのモデルハウスというのは、どこもインテリアが素敵、という印象をうけます。

 

 

生活のレベルも高い感じになっていて、モデルハウス自体が、他のハウスメーカーのモデルハウスより、格段にレベルが高くなっています。

 

 

こういった、高級感というのが、積水ハウスの売りでもあるのですが、こういったモデルハウスをみて、実際の坪単価の見積もりをみて、高すぎる、という結論にすぐに至ってしまう人が多いというのが事実ではないでしょうか。

 

 

こうなると、積水ハウスには、高い価格帯でOKというお客層ばかりが集まってきます。

 

 

そのため、もっと安価なラインアップというのがあまり充実していない、というのが、積水ハウスの弱さでもあります。

 

 

実際に安い単価設定のものもありますが、最終的には単価があがっていく、という傾向も、よく聞かれます。やっぱり営業の強い積水ハウスとしては、そういった形というのがある事実はいなめないでしょう。値段の高さが、積水ハウスのデメリットといえるのかもしれません。

 

 

TOPページでは、無料でいろんなハウスメーカーの費用や間取りプランがもらえます。

 

 

他のメーカーともじっくり比較してくださいね。

 

 

積水ハウスの評判と口コミのTOPに戻る