積水ハウス 寿命

積水ハウスの寿命について

大手の家は寿命が長いとわれています。積水ハウスにおいても、家を建てるだけではなく、その先の寿命まで考えて、いい品質の建材を使っている、ということもえるでしょう。

 

 

大手としては、やはり施工した後の品質にまでしっかり責任を持つためには、ある程度のレベルの材料を使っているといえるでしょう。

 

 

実際、積水ハウスについていうと、材料も、それなりに責任を持って選び、使用しているというエピソードもあります。

 

 

いろいろなハウスメーカーの建材の輸送の現場をみてみると、積水ハウスは建材一つ一つを梱包している、という事らしいです。それ以外では、まとめて梱包というところも多いのでしょう。

 

 

こういったこともあり、積水ハウスの寿命は長いといってよいでしょう。実際、積水ハウスは、60年の寿命を保証しています。

 

 

よく、家は30年というふうにわれていますが、その倍ともいえる数字になってきます。これは、本当に品質へのプライドのあらわれだと、いっても過言はないと思います。

 

 

ただ、そんな積水ハウスであっても、もちろん何もしなくても60年という寿命が保証できるわけではなく、適切なメンテナンスをしていった上での寿命ということになります。特に外壁などは、メンテナンスを怠ることはできません。

 

 

積水ハウスの場合には、まず10年目に点検して、もし劣化箇所があれば、そのタイミングでメンテナンスしていきます。そしてまたそこから10年目にも点検をします。
こういったかたちで、本当にきちんとメンテナンスを定期的に行うことが前提での、六十年保証ということになります。

 

 

そして実際、積水ハウスの家に長く住んでいる人の声をきくと、きちんと点検をしても、そうそう高いメンテナンスが必要になるということは少ないようです。これも、建ててあとにわかる、品質のよさのひとつだといえるのではないでしょうか。

 

 

こういったとこもふくめて、長く強くいられるという意味で、寿命の長い積水ハウスは、評価されているのだといえると思います。

 

 

TOPページでは、無料でいろんなハウスメーカーの費用や間取りプランがもらえます。

 

 

他のメーカーともじっくり比較してくださいね。

 

 

積水ハウスの評判と口コミのTOPに戻る