積水ハウス 高い理由

積水ハウスが高い理由

大手のハウジングメーカーの中でも、最大手のひとつだといえるのが、積水ハウスでしょう。積水ハウスは、住宅業界の引渡し棟数でいうと、トップということで、実際実績としても、トップクラスを誇っています。

 

 

こういった積水ハウスの鉄骨造りの坪単価は、いくらぐらいかというと、70〜80万円という数字が出てきます。これは、やはり高いといえるでしょう。

 

 

もともと、最低価格の目安だと、積水ハウスでもだいたい50万円くらいから、というような目安が出ています。ただ、これはあくまでも最初の坪単価の目安ということですので、それから、様々な施工や電気工事なども追加となっていくと、積水ハウスの鉄骨の最終引渡しにおける坪単価というのは、やっぱり70〜80万円ぐらいだといえるでしょう。

 

 

実際、積水ハウスは大手ハウスメーカーの中でも、かなり高い方だといえるのですが、こういった積水ハウスの高い値段の理由は、さまざまです。

 

 

というのは、若干はブランド価格、という事も否めないのではないかと思います。やはり積水ハウスは大手で安心です。高い値段でも、やっぱり大手に頼んだ方が安心、と考えるお客さんが多いのも事実ですし、こういった安心料という意味の値段が、若干はあるのではないでしょうか。

 

 

モデルハウスなどにいっても、積水ハウスの家には、たくさんの人が集まっています。やはり、一度は検討に入れたい、と思う人が多いのです。

 

 

ただ、実際、積水ハウスの家をちょっと見て興味をもっても、その坪単価であきらめてしまう、という人も多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、ブランド料ばかりが、積水ハウスが高い理由ではないといえます。たとえば、積水ハウスのイズ・ロイエは、ダインコンクリートを使用していますが、この材質は、原価も高いものになります。

 

 

また、こういったものを導入することによって、100万円単位でのメンテナンスコストを削減できるともいわれていますので、長期間で考えるとただ、高い、とも言えないところでもありますね。

 

 

TOPページでは、無料でいろんなハウスメーカーの費用や間取りプランがもらえます。

 

 

他のメーカーともじっくり比較してくださいね。

 

 

積水ハウスの評判と口コミのTOPに戻る

完全無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。
クリック↓